URTEKRAM(ウルテクラム)-デンマーク発オーガニックボディケアメーカー

URTEKRAMについて

デンマークのコペンハーゲンの小さなお店で1972年に設立され、オーガニック食品とヘアケア・スキンケアなどのボディケア製品を作っている会社です。

現在はユトランド半島にある風光明媚なマリアーガーという土地に本社を構えています。

Urte(ウルテ)は「ハーブ」、Kram(クラム)は「良質の」という意味を表すデンマーク語です。

ブランド名に表されているように、伝統的なハーブ処方にこだわり、厳選した原材料と自然の力を効果的に組み合わせて配合したものづくりをしているメーカーです。

エコサートによるオーガニックコスメ認証や、コスモスオーガニック認証を取得しています。

ハーブを使った製品として、シャンプー、コンディショナー、ローション、歯磨き粉、石鹸などがあります。

URTEKRAM商品の特徴

商品の特徴として以下の6つが挙げられています。

  1. エコサートによるオーガニックコスメ認定を取得
  2. コスモスオーガニック認証取得
  3. 合成保存料、パラペンは不使用
  4. 自然由来のもの、植物成分のみを使用
  5. 動物実験は一切行わない
  6. 無香料製品は全て国際アレルギー協会認定取得

※全ての方にアレルギーが起こらないとうことではありません。

URTEKRAM2
※歯磨き粉の商品パッケージにも「ECOCERT(オーガニック)」「Qruelty Free(動物実験の排除)」「Vegan(植物由来の成分使用)」の3つの認証のロゴが表示されています。

環境への取り組み

URTEKRAM(ウルテクラム)では、エコ活動にも積極的に取り組んでおり、工場で使用するエネルギーやヒーティングシステムも風力や自然素材を使用しています。

2000年には世界で初めてのISO14001(PDCAサイクルによる継続的な環境改善システムの実現)認定を取得しました。

参照サイト

関連記事